知らないと損する?分譲住宅を購入する際の注意点を松本市の業者がご紹介 | 分譲住宅 Frecraft(フリクラフト)松本市・塩尻市・安曇野市

コラムColumn

2019.11.14

知らないと損する?分譲住宅を購入する際の注意点を松本市の業者がご紹介

「最近、分譲住宅を購入したいなと考えている。」
「分譲住宅を購入するにあたって気をつけるべきことってあるのかな。」
このように、分譲住宅を購入する際に不安のある方も多いのではないでしょうか。
のちのトラブルに繋がらないためにも、あらかじめ注意したいことをチェックしておいた方が良いと言えるでしょう。
そこで今回、分譲住宅購入の注意点についてご紹介します。

 

 

□分譲住宅購入の注意点

 

*注意点1:点検口があるかどうか

点検口とは、建物の維持管理において重要な役割を持つ、配線や配管を見るための入り口です。
せっかくのマイホームだからこそ、長く住みたいと思っている方が多いですよね。
最低でも、床下と屋根裏の点検口は必要になるため、契約前には絶対に確認しておくべき項目と言えるでしょう。
間取り図には、基本的に書かれていないことが多いので、見当たらない場合は、担当者に確認しておくことをおすすめします。

 

*注意点2:価格が適正かどうか

分譲住宅は、注文住宅と比べて価格が抑えられている点にメリットを感じ、購入している方も多いのではないでしょうか。
しかし、中には、価格に含まれていると思っていたものが含まれていなかっというケースもあります。
オプションをつける必要があるのか、しっかり確認しておきましょう。

 

*注意点3:未完成物件の引き渡し

分譲住宅を購入した方の中には、未完成物件を購入する方もいらっしゃいます。
しかし、代金支払い後、対応が悪くなってしまう可能性もありますので、注意しましょう。
当社でも、人気物件を未完成や完成後1ヶ月以内のうちに購入する方は約7割です。
安心するためにもサイトから優良業者かどうかを確認した方が良いかもしれません。

 

*注意点4:生活を見直す

マイホームを買うとなると、1番気になってくるのが住み心地でしょう。
家族全員が住みやすい環境が整っているかどうか、確認することをおすすめします。
そのため物件見学は、家族全員で来ていただいた方が良いかもしれません。

 

*注意点5:アフターケアがしっかりしているか

せっかくのマイホームだからこそ、アフターケアについて確認しておくことは長期的安心につながります。
そのため、業者選びからそういった点に着目しておくことが重要でしょう。

 

 

□まとめ

 

今回、分譲住宅購入の注意点についてご紹介しました。
初めての分譲住宅購入で、わからないことが多いかもしれません。
まずは、注意点をしっかり押さえておくことがのちのトラブルを防ぐことにつながります。
松本市で分譲住宅をお考えの方は、当社までお気軽にお問い合わせください。