松本市へ移住を検討している方必見!建売住宅と注文住宅の違いとは? | 分譲住宅 Frecraft(フリクラフト)松本市・塩尻市・安曇野市

COLUMN

2019.07.10

松本市へ移住を検討している方必見!建売住宅と注文住宅の違いとは?

「オーダーメイドの新築に住みたい!」
「お金があまりないから建売住宅の方がいいの」
「建売住宅と注文住宅どっちがいいの?」
と思う方はいるのではないでしょうか。
住宅を購入することは人生で1度だけの方がほとんどでしょう。
そのため、多くの方がどんな住宅にしようか迷います。
しかし、それぞれの住宅の違いさえわかれば、迷うことは少なくなります。
そこで、建売住宅と注文住宅の違いをメリット・デメリットで紹介します。

 

□建売住宅のメリット・デメリット

*建売住宅のメリット

建売住宅のメリットは3つあります。
1つ目は価格が安いことです。
建売住宅は10棟や100棟をまとめて建設するため、工事費用や材料費を安く抑えることができます。
そのため、注文住宅で同じものを建てるより、かなり安くなります。
2つ目はすぐに入居できることです。
建売住宅は契約から入居まで3~6ヶ月で入居できます。
そのため、「新築に住みたいけど、早く入居したい」という方におすすめです。

 

*建売住宅のデメリット

建売住宅のデメリットは本当にこだわったデザインにできないことです。
そのため、「本当にこだわった誰もが驚くような住宅に住みたい!」という方にはおすすめできません。
しかし、建売住宅も最近はバリエーションが増えているため、多少のカスタマイズはできるようになっています。

 

□注文住宅のメリット・デメリット

*注文住宅のメリット

注文住宅のメリットはデザインが細部までこだわれることです。
海外風の住宅、昔ながらの和風の住宅にもできます。

 

*注文住宅のデメリット

注文住宅のデメリットは2つあります。
1つ目は費用が高いことです。
建売住宅と違って材料や工事をまとめて頼むことができないため、費用が高くなります。
2つ目は完成後にイメージと違う場合があることです。
メリットでも書いたように、注文住宅は細部までこだわってデザインできます。
しかし、全て自分のイメージ通りに住宅が建設されるわけではありません。
当然、「実際に建ててみると、イメージと違った」となる可能性もあります。

 

□まとめ

以上、建売住宅と注文住宅の違いを、メリット・デメリットで紹介しました。
本当にこだわりたい方にとっては、注文住宅のメリットを最大限活かすことができます。
しかし、それ以外の方は注文住宅のメリットを活かすことはできないため、建売住宅をおすすめします。
また、「建売住宅の仕様などを詳しく知りたい!」「松本市などにある建売住宅の詳しい場所を知りたい!」という方は当社にお問い合わせください。
当社には優秀なスタッフが在籍しています。
そのため、お客様の話を伺い、丁寧に説明させていただきます。
follow us!