松本市に住む方は必見!寒冷地用エアコンの特徴をご紹介! | 分譲住宅 Frecraft(フリクラフト)松本市・塩尻市・安曇野市

コラムColumn

2019.06.25

松本市に住む方は必見!寒冷地用エアコンの特徴をご紹介!

松本市で住宅を購入しようと考えている方はいませんか?
住宅を購入するにあたって、どのような設備を利用するのか考える必要があります。
その設備の一つにエアコンがあります。
現在のエアコンにはさまざまな機能が付いています。
自動で温度調整するものや電源を消してくれるもののように、その種類はとても多いです。
その種類のなかに「寒冷地用エアコン」があります。
この寒冷地用エアコンは、普通のエアコンと何が違うのでしょうか?
また、松本市に適したエアコンなのでしょうか?
今回は、「寒冷地用エアコン」の特徴についてご説明します。

 

▢寒冷地用エアコンと普通のエアコンの違い

そもそも、寒冷地用エアコンとは一体何でしょうか?
寒冷地用エアコンとは、暖房をメインにしたエアコンで寒い地域向けに温かさを維持するために作られたものです。
一般的にエアコンは涼しくするために、「クーラー」としてよく使われます。
しかし、寒冷地用エアコンはクーラーよりも暖房機として使われるイメージを持つと良いです。

 

その寒冷地用エアコンと普通のエアコンには、次のような違いがあります。
それは、温風を出すための運転構造の性能です。
普通のエアコンは、外部からの熱を吸収して室内を温かくさせます。
そのため、必要なときにいつでも室内を温かくさせることができます。
しかし、一方で外部がとても寒ければ室内がなかなか暖まらないというデメリットもあります。
外部の温度が低ければ吸収できる熱が少なくなるためです。
そのため、吸収力と吸収量が大きく関係していると言えます。

このような問題を解決するために、寒冷地用エアコンは従来のエアコン機能を改良して生み出されました。
熱の吸収力を上げて、足元も暖まるように室内全体に温風が行き渡るように改良したのです。

もともと、普通のエアコンは熱の吸収力が弱くて足元までに温風が及ばないという弱点がありました。

しかし、寒冷地用エアコンは熱を吸収する力を増強させたことでこの弱点をカバーしたという特徴を持っています。
なぜなら、室外機を改良したからです。
室外機には熱を大量に吸収する熱交換機と、冷房を熱に変えるコンプレッサーが備わっています。

この2つの装置を寒冷地用エアコンは、より増強にさせたのです。
これで、素早く室内全体が暖まって寒い気候でも快適に過ごせるようにしたのです。
また、女性に多い冷え性の発症を抑えたのです。

 

▢まとめ

このように、寒冷地用エアコンにはさまざま特徴があるとご理解いただけたでしょうか?
また、他のエアコンと比較しながら購入を検討することをおすすめします。
松本市に適したエアコンなのかを考えてみるのも良いです。
寒冷地用エアコンの特徴について疑問のある方は、是非弊社までお問い合わせください。
お待ちしております。