松本市にお住まいの方へ!分譲住宅と注文住宅の違いについて解説します! | 分譲住宅 Frecraft(フリクラフト)松本市・塩尻市・安曇野市

COLUMN

2020.05.02

松本市にお住まいの方へ!分譲住宅と注文住宅の違いについて解説します!

「そろそろマイホームを購入したいけど、分譲住宅と注文住宅ではどちらが良いの?」
「分譲住宅と注文住宅の違いがよくわからない。」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?

結論から述べると、リーズナブルにマイホームを実現したい方には分譲住宅がおすすめです!
そこで今回は、松本市のプロが注文住宅と比較しながら、分譲住宅をおすすめする理由をご紹介します。

 

□なぜ分譲住宅をおすすめするの?

 
一般的に、土地と住宅をセットで完成後に販売するのが分譲住宅です。
それでは、分譲住宅をおすすめする理由をご紹介します。

まず、分譲住宅は購入価格を明確に決めたうえで契約できる点がおすすめです。
注文住宅だと、契約後にもかかる費用の心配をしなければならず、どうしても予算オーバーになってしまうケースがあります。
しかし、分譲住宅であればその心配は必要ありません!

また、分譲住宅はプロである建築士によって考え抜かれた住宅構造になっています。
したがって、生活のしやすさや外観の統一感という点も注文住宅より優れていることが多いでしょう。

他にも、整備されきっている土地を利用して作られているという点も、分譲住宅をおすすめする理由の1つです。

つまり分譲住宅であれば、新築をリーズナブルな価格で購入できるのです!

 

□注文住宅をおすすめしない理由は何?

 
建築士やメーカーに設計依頼を出し、施工会社に設計をしてもらう住宅を注文住宅と言います。
注文住宅には間取りや設備を依頼者が自由に決められるという利点がある一方で、デメリットも存在します。
以下でその理由をご説明するので、一緒に見ていきましょう!

 

*土地探しから始めなければいけないこともある

 
注文住宅だと、場合によっては土地探しから始める必要がるのです。
その場合は土地の購入をしてから建築という流れになるため、契約を結ぶ相手が異なったり、さらに費用を払ったりする必要があります。

その他に、打ち合わせを何回もしなければならず、完成までに多くの時間がかかってしまうというデメリットがあります。

 

*注文住宅は当初のイメージと異なることがある

 
注文住宅は、設計の段階から業者と図面やサンプルを用いて決めていきます。
専門的な知識を有していない人であれば、仕上がりイメージがつきにくく、完成後に当初のイメージとの違いに悩ませられることもあるでしょう。

 

□まとめ

 
今回は、注文住宅と分譲住宅の違いを元に、分譲住宅をおすすめする理由についてご紹介しました!
「家」は一生に一度といっても過言ではないくらい大きな買い物です。
後悔することがないように、それぞれのメリット・デメリットを十分に比較して決めましょう!
follow us!