松本市にお住まいの方に向けて!住宅購入するメリットとは? | 分譲住宅 Frecraft(フリクラフト)松本市・塩尻市・安曇野市

COLUMN

2020.12.15

松本市にお住まいの方に向けて!住宅購入するメリットとは?

「マイホームには憧れるけど、そもそも住宅購入のメリットってなんだろう。」
このような疑問をお持ちの方はいらっしゃいませんか。
賃貸でも十分快適な暮らしができるし、大量な資金もいらないから安全だという方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、住宅購入のメリットについて紹介しましょう。

 

□住宅購入と賃貸のメリットについて

✳︎住宅購入のメリットとは

住宅購入のメリットとして1つ大きく上げられるのが、将来的に資産になるという点です。
賃貸は、お金を払い続けても自分の手元には何も残りませんが、住宅購入はそうではありません。
たとえ時間が経って建物の価値が下がっていったとしても土地は年数に関係なく評価されます。

また、住宅ローンを完済すればそれほど高い維持費は必要ありません。
賃貸に比べれば安い値段で生活できます。
そのため、お金に追われない安心した老後が送れるでしょう。

さらに、住宅を購入すれば自分の好きにリフォームできます。
子供の成長に合わせた間取りの変更や老後を考えたバリアフリー化など、必要に応じたリフォームが可能なのです。

 

✳︎賃貸のメリットとは

賃貸住宅は初期費用が高くありません。
住宅購入の際は、頭金として住宅価格の20パーセントほどを支払わなくてはいけない場合がありますが、賃貸はその必要がないので暮らし始めの負担が少ないでしょう。
また、あくまでも土地や住宅を借りている立場であって、所持しているわけではないため、固定資産税や都市計画税などもかかりません。

さらに、ライフスタイルに合わせた引越しも簡単です。
子供の成長や収入の変化に応じてすぐに引っ越せます。
自分の状況に合わせて常に良い環境で生活できるのは大きなメリットでしょう。

 

□住宅購入と賃貸で全体的な金額の違いはあまりない

実は、50年間でかかる住居費はあまり変わりません。
住宅購入とほぼ同じ立地と広さ、築年数の浅い物件に賃貸で暮らすと住宅購入より高い場合もあるのです。
しかし、住宅は購入しておけば資産となります。

金額は変わらないとしても、資産として残るので売却したり子や孫に残したりすることを考えると、住宅購入の方がお得な可能性も大いにあるでしょう。
また、先ほども紹介したように、住宅購入はローン返済が終わればあまりお金がかからないのに対し、賃貸では暮らし続ける限り一生家賃を払い続けなければなりません。

そのため、賃貸で暮らし続ける場合は老後の生活費に加えて住居費の貯蓄も必要だというわけです。
さらに、年を重ねるごとに住み替えというのも難しくなるケースもあります。
これらのような点も頭に入れて、住宅購入か賃貸かを考えると良いでしょう。

 

□まとめ

今回は、住宅購入のメリットについて紹介しました。
住宅購入には大きなお金がかかるというイメージがありますが、長い目で見れば賃貸とそこまで大きな差はありません。
むしろメリットも多くおすすめです。
当社は松本市の不動産会社ですので、住宅購入でお悩みの際はお気軽にご相談ください。
This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed. New posts will not be retrieved for at least 5 minutes.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

follow us!