松本市で建売住宅をお考えの方へ!流れを解説します! | 分譲住宅 Frecraft(フリクラフト)松本市・塩尻市・安曇野市

COLUMN

2021.07.09

松本市で建売住宅をお考えの方へ!流れを解説します!

今回は、松本市で建売住宅をお考えの方に向けて、建売住宅の購入の流れについて解説します。
流れを把握して、トラブルなくスムーズに手続きを行えるようにしましょう。
ぜひお役立てください。

 

□建売住宅の購入の流れとは

ここでは建売住宅の交流の流れについて2つのステップに分けて解説していきます。

1つ目のステップでは内覧から申し込みまでを行います。

建売住宅を購入する際は、実際に内覧できるのが強みです。
気になった物件を内覧し、「この物件にしよう」と思ったら、次は購入の申し込みです。

ここで重要なポイントは、購入の申し込みの際に、住宅ローンの事前審査の申し込みも同時に行うようにすることです。
契約の話がある程度進んでから、審査に落ちてローンが組めず、資金不足で破談になるのは避けたいですよね。
そのため、早めに住宅ローンの事前審査を受けておくことをおすすめします。

2つ目のステップでは契約から引き渡しを行います。

物件の申し込みが完了すると、売買契約を結びます。
この際、住宅ローンの本審査を同時に行います。
本審査にかかる時間は2週間から3週間程度です。

そして審査に受かってローンを組める承認が得られたら、物件の引き渡し前の最終内覧を行います。
この際、設備に不具合がないか最終的な確認を行いましょう。
その後、物件の所有権の移転登記を行い、完了次第引き渡しをして、いよいよ引っ越しです。

この2つのステップのうち重要なのが、物件の購入手続きと住宅ローンの契約手続きを同時進行で行うことです。

 

□建売住宅での注意点をご紹介!

ここでは、建売住宅を購入する際に、注意しておきたいポイントについて3点ご紹介します。

1点目は物件価格に含まれている内容を十分に確認することです。
建売住宅では網戸やエアコンスリーブなどの備え付けの設備があります。
しかし、これらの設備がオプション扱いになっていて、追加費用がかかる場合もあるため、物件価格の内容をしっかり確認しておく必要があります。

2点目はアフターサービスの内容をチェックしておくことです。
新築住宅だから安心だと思ってしまいますが、故障や不具合が生じた場合に備えて、保証期間や保証対象の設備の確認は怠らず行いましょう。

3点目は物件の周辺環境をチェックしておくことです。
物件の間取りや設備だけではなく、立地や治安の良さなども快適な住まい環境の重要な要素です。
しっかり確認しておきましょう。

 

□まとめ

今回は建売住宅の購入の流れについて解説しました。
皆さんがこの記事を参考にして、失敗なく建売住宅の購入を進められれば幸いです。
follow us!