日当たりの重要性とは?松本市で分譲住宅を検討している方へ! | 分譲住宅 Frecraft(フリクラフト)松本市・塩尻市・安曇野市

COLUMN

2019.12.26

日当たりの重要性とは?松本市で分譲住宅を検討している方へ!

「松本市で分譲住宅を検討している」
「日当たりの重要性や日当たりによる住宅の選び方について知りたい」
と、お考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、松本市の方に向けて、日当たりの重要性や日当たりによる住宅の選び方について、ご紹介します。

 
 

□日当たりの重要性

 
日当たりの悪い土地はジメジメした土地になりやすいため、カビやコケが発生する可能性が高いです。
また、目に見えない床下や木材の部分が腐食する可能性も高いです。
そのため、住宅を購入する際には、日当たりを重視して選びましょう。

 
 

□土地の向きによるメリットとデメリット

 

*東

朝に日当たりが良いため、冬には早く部屋が温かくなります。
また、朝早くに洗濯物を干せます。
しかし、夕方に寒くなりやすいので、注意しましょう。

 

*西

長い時間、日が当たるため、布団や洗濯物を干しやすいです。
しかし、朝方が寒く、西日が眩しいというデメリットがあります。

 

*南

1日中日当たりが良く、夏と冬どちらも快適に過ごせます。
しかし、人気なため、物件価格が高めです。

 

*北

夏は涼しいですが、冬は寒いです。
物件価格が比較的安く、リビングのプライバシーが確保できます。

 
 

□日当たりによる住宅の選び方

 

*隣の家との距離を考慮する

一般的に2階建ての家であれば周辺距離が約7メートル、3階建ての家であれば周辺距離が約10メートルであれば、隣接している住宅の影にはならないと言われています。
そのため、実際に見て住宅間をチェックしましょう。

 

*住宅の向きを考慮する

日当たりは南・東・西の順に良いと言われています。
北向きは日当たりが良くないため、注意しましょう。

 

*購入前に現地で日当たりをチェックする

東西南北の向きだけでは日当たりは一定にはなりません。
そのため、東西南北だけでなく、春夏秋冬・時間なども考慮して判断しましょう。

 
 

□まとめ

 
今回は、松本市の方に向けて、日当たりの重要性や日当たりによる住宅の選び方について、ご紹介しました。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は、長野県で年間150棟以上のデザイン注文住宅・デザインリノベーションを手掛けています。
保育園・学校・公園などの自然が近く、買い物・通勤・医療機関へのアクセスにも便利な場所を選び建築しています。
暮らしやすさを詰め込んだ住宅仕様が標準装備です。
また、品質管理部による厳格な社内基準検査・第三者機関による検査と保証・当社の安全協力会による高品質な工事によって、当社だからこそできる住宅品質を提供しています。
興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。
follow us!