建売住宅の購入で後悔しないポイントとは?松本市にお住まいの方必見です! | 分譲住宅 Frecraft(フリクラフト)松本市・塩尻市・安曇野市

COLUMN

2021.08.15

建売住宅の購入で後悔しないポイントとは?松本市にお住まいの方必見です!

「松本市で建売住宅が欲しい」「建売住宅の購入で後悔したくない」「建売住宅を購入するメリットを知りたい」
このようにお悩みの方は多いと思います。
そこで今回は、建売住宅を購入して後悔したポイントと、購入で失敗しないポイントを紹介します。

 

□建売住宅を購入して後悔したポイントとは

建売住宅を買って後悔したポイントは主に4つあります。

1つ目は、日当たりが悪いことです。
日当たりが悪いと、家全体が暗くなるため、光熱費が多くかかります。
また、冬の季節は日当たりが悪いと寒さを感じます。

しかし、建売住宅は、すでに建っているので、家を購入する前に見に行けます。
事前に確認することで、失敗することなくマイホームを買えます。

2つ目は、間取りが悪いことです。
人それぞれ好みの間取りがあります。
建売住宅は、すでに建っているため、自分好みの間取りに変えられません。
そのため、部屋の大きさや数も変えられません。

間取りは生活するうえで、1番大切なので納得する家を購入することがおすすめです。

3つ目は、立地が悪いことです。
家が自分の好みであっても、商業施設や教育機関が少ない場所は、生活するうえで困ります。
実際に、家を見学する際に、周辺の環境を見ることをおすすめします。

4つ目は、住宅の性能が悪いことです。
建売住宅は、コストが抑えられている分、簡素な建材や性能が低いものが用いられます。
性能を高くしたい場所や素材を変えたい場所がある場合は、リフォームすることがおすすめです。

 

□建売住宅の購入で失敗しないポイントとは

建売住宅で失敗しないポイントは主に2つあります。
1つ目は、物件の優先順位をつけることです。
家の間取りや、子供の安全など家庭によって、優先順位は異なります。
マイホームを購入してから、快適な生活を送るために事前に優先順位を決めておくことをおすすめします。

2つ目は、将来的な資産価値を見込める物件を選ぶことです。
近年は、ライフスタイルが多様化しているため、将来的に引越しする家庭があります。
また、2世帯住宅の場合は、将来、バリアフリー化された家に引っ越す人もいます。

家を購入する際に、売却のことを考えることはとても大切です。
資産価値を見込んで家を購入した場合としていない場合では、売却価格が1000万円違うことがあります。
そのため、将来を見込んだ家を選ぶことが大切です。

 

□まとめ

「建売住宅の購入で後悔しないポイントを知りたい」「快適な暮らしをしたい」
このようにお考えの方は、ぜひこの記事を参考にしてください。
建売住宅の購入でお困りの方は、お気軽にご相談ください。
follow us!