建売住宅でお悩みの松本市民のあなたに!間取り変更の方法とは | 分譲住宅 Frecraft(フリクラフト)松本市・塩尻市・安曇野市

COLUMN

2019.10.02

建売住宅でお悩みの松本市民のあなたに!間取り変更の方法とは

「新築で建売住宅を購入するか迷っている。」
「建売住宅でも間取りの変更はできるのかな?」
このようなお悩みや疑問がある方はいらっしゃいませんか?
建売住宅はすでに住居が完成されているものを購入するため、自分の理想とぴったりあったものを見つけるのは難しいです。
そこで今回は、建売住宅でも理想の住居に近づけるための間取り変更の方法について紹介します。

 

□建売住宅とは?

建売住宅とは土地と住居をセットで購入する販売形態のことです。
建売住宅の特徴として購入前は業者が土地を持っているため、周りに同様の住宅が立ち並んでいることが多いということがあります。

 

□建売住宅の購入方法

建売住宅では2つの購入方法があります。
すでに完成された住居を購入する方法と、建設前・建設中の住居を購入する方法です。
建設前・建設中の住居を購入するのは立ち並んだ住居の中で日当たりや角地などの立地条件のいいところを前もって購入することができるというメリットがあります。

 

□間取り変更の方法

建売住宅で間取りを変更するためには建設前・建設中の住居を購入することが前提です。
建設前、建設中の住居は建築基準法の問題もあるため自由自在とまではいきませんが業者に間取りの変更を提案することが可能です。
実際、そのように間取りを変更するといったプランも存在します。
より理想の住居に近づけたいと思っている方は、自身の予算をしっかりと検討して業者に相談してみて下さい。

 

□間取り変更の例外

上記では建売住宅で間取りを変更するためには建設前・建設中の住居を購入することが前提とありますが完成後も間取りの変更をすることが可能です。
リフォームと同様の仕組みであるため、かかる予算はより多くなってしまいます。
このような方法も考慮に入れておくことでより多くの視点から間取り変更を考えることができます。

 

□まとめ

今回は建売住宅において間取り変更をするための方法を紹介しました。
方法には建設前・建設中の物件の間取りを業者に相談するというものがありました。
例外にもあるように完成した物件で間取りを変更するためには多く予算がかかってしまいます。
自身の予算を検討して最適な物件選び、間取り変更を行いましょう。
間取り変更の方法を知ったうえで少しでも安く理想の住居を実現する工夫をしてみてはいかがでしょうか?
松本市で建売住宅の間取り変更をご検討の方は、当社までお気軽にお問合わせください。
follow us!