安曇野市で建売住宅を購入される方へ!選び方のポイントを解説します | 分譲住宅 Frecraft(フリクラフト)松本市・塩尻市・安曇野市

COLUMN

2019.06.22

安曇野市で建売住宅を購入される方へ!選び方のポイントを解説します

安曇野市で建売住宅の購入を考えている方はいらっしゃいませんか?
「どんな建売住宅がいいの?」、「購入に失敗したくない!」、こうお考えの方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、後悔しない建売住宅の選び方をお伝えします。

 

□選び方のポイント

*入居後の費用の確認

建売住宅は、住宅会社の決定によって、標準仕様、設備の有無が決まります。
そのため、標準装備されていて当然だと思っていた設備がついておらず、格安で住宅を購入できても、住み始めると、費用がかかってしまうことがあるのです。
例えば、カーテンレールや、網戸といった生活に欠かせないものがついておらず、オプションとして別途料金を払わなければならないということです。
契約をする前に、どの設備が最初から含まれているのか確認し、必要なオプションについては見積もりをもらうようにしましょう。

 

*仲介手数料のかからないようにする

建売住宅の購入を決断し、費用を確認したところ、高額な仲介手数料が発生している。
こんなことには、なりたくありませんよね。
実は、不動産会社を仲介して、建売住宅を購入した場合、「物件価格の3%+6万円」の仲介手数料が発生します。
例えば、3000万円の建売住宅を購入した場合、仲介手数料は「3000万円×3%+6万円」、つまり、96万円もの手数料がかかるのです。
仲介手数料をかけないために、住宅会社から直接、建売住宅を購入することをおすすめします。

 

*住宅の質、性能

建売住宅は、同じような見た目で大量に建てられます。
そこで、見た目が同じだから住宅の質も同じだと思ってはいけません。
見えないところで使っている材質が違うということがよくあるのです。
外観はそっくりなのに、断熱材や構造材の質が全く異なることや、工法が違うというのが1つの例です。
また、住宅の性能も異なります。
見た目は同じでも、耐震性、耐火性が大きく異なり、安全性が一律で同じではないのです。

そのため、購入する前には、住宅の質と性能を必ず確認しなければいけません。
その方法は、住宅仕様書と住宅性能評価書を見ることです。
これらには、資材の質、工法、家の性能が客観的に表示されているので、質と性能が一目瞭然です。
ぜひ、内覧のときに、これらの書類について担当者の方に尋ねてみましょう。

 

□まとめ

今回は、安曇野市で住宅をお探しの方へ、建売住宅の選び方のポイントについてお伝えしました。
これらのポイントを参考にして、後悔しない建売住宅を選んでくださいね。
follow us!