子育ての騒音トラブルを避けるにはどうすればいい?安曇野市の分譲住宅の困りごとを解決します | 分譲住宅 Frecraft(フリクラフト)松本市・塩尻市・安曇野市

COLUMN

2020.07.14

子育ての騒音トラブルを避けるにはどうすればいい?安曇野市の分譲住宅の困りごとを解決します

子育てにおける住宅の騒音トラブルは避けたいですよね。
騒音トラブルを避けるために、安曇野市では分譲住宅などの戸建てをお考えの方が多いです。
しかし、戸建てでも騒音トラブルは起きてしまいます。
原因と避ける方法について紹介します。

 

□戸建てでの騒音トラブル

子育ての騒音トラブルといえばマンションを思い浮かべる方が多いでしょう。
マンションでは、横の家や上下の家が壁や床を隔ててつながっているため、音や衝撃が直に伝わってしまいます。
そのため、騒音トラブルが起きやすく、子育てでは避けたいと考える方が多いようです。
しかし、騒音トラブルはマンションだけでなく分譲住宅などの戸建てでも起こってしまうのです。
どうしてでしょうか。

木造建築の場合、住宅の防音性能はそこまで高くありません。
特に、分譲住宅では防音に気を使っていなければ高い防音機能は期待できないでしょう。
そのため、家から外へ、また外から家へ音が伝わることが考えられます。
また、分譲住宅では住宅が密集しています。
そのため、騒音はより伝わりやすいでしょう。

戸建てに住んでいると気を抜いてしまうという要因も考えられます。
マンションであれば、騒音トラブルを気にする方は多いですが、戸建てだと騒音にはならないだろうと思い、大きな音を出してしまう方もいらっしゃるでしょう。
こういった心理的な要因も騒音トラブルを起こす原因のひとつです。

 

□騒音トラブルを避けるには

分譲住宅では騒音トラブルが起こりやすいわけではありません。
マンションでも戸建てでも騒音トラブルは起こってしまいます。
そのため、騒音トラブルを避けるよう心がけることが大切です。

騒音トラブルを避けるには、トラブルになりにくい住宅を選ぶ方法が挙げられます。
例えば、ファミリーが多い地域であれば、子供の騒音はお互い様と思ってもらえることが多く、トラブルにまでは発展しにくいでしょう。
分譲住宅にはファミリーが多く住んでいるため、そういった意味ではトラブルを避けやすい物件です。

また、窓やドアを閉めるだけでも防音効果はあります。
そのため、夜子供が騒ぎ出したら、静かにするよう促しつつドアや窓は閉めておきましょう。
そうすればかなりトラブルは減らせるでしょう。

 

□まとめ

子育てにおいて騒音トラブルは誰もが抱える悩みの種です。
分譲住宅を選び、少しでもその可能性を減らすのが良いでしょう。
また、夜は必要以上に騒がしくならないように生活することを心がければ、トラブルは起きないはずです。
ぜひ本記事を参考にしてみてください。
follow us!