塩尻市の方は必見!建売の住宅の後悔したポイントについてご紹介します! | 分譲住宅 Frecraft(フリクラフト)松本市・塩尻市・安曇野市

COLUMN

2020.05.20

塩尻市の方は必見!建売の住宅の後悔したポイントについてご紹介します!

塩尻市で住宅を購入する際、建売住宅の利用を検討されている方がいらっしゃるのではないでしょうか?
建売の物件は価格が安い反面、購入後に後悔してしまう可能性があります。
そこで、今回は建売住宅で後悔しないためのポイントについて紹介します。

 

□建売住宅で後悔した事例を紹介

 
ここでは、建売住宅で後悔した事例について3つ紹介します。

 

*日当たりの悪さ

 
建売住宅では土地に合わせて建築されないことがあります。
そのため、日当たりについても考慮されない可能性があるでしょう。
日当たりが悪いと、部屋の中が暗くなり気分が落ち込みやすくなります。
この日当たりが悪くなる原因は方角にあります。
一般的に日光は南向きが一番入りやすいため、南向きの窓が少なかったり大きな建物があると日当たりは悪くなるでしょう。

 

*環境によるストレス

 
建売住宅では生活を始めてから後悔することもあります。
周りの家や道路の騒音に悩まされる、または車の排気ガスによる健康状態の悪化などがよく挙げられます。
このような後悔をされる方は、住宅周辺の環境をあまり考慮せずに購入してしまっているのが原因です。

 

*機能性や安全性

 
建売住宅で後悔してしまう方の中には、デザインだけで購入を決める方がいます。
しかし、建売住宅ではデザインだけで決めてはいけません。
業者の中には、工期を短くするために手抜き工事を行うところもあります。
デザインだけで決めてしまうと、内装の設備や手抜きされた部分を見落としてしまうかにもしれません。

 

□後悔しないためのポイントとは?

 
建売住宅の購入で後悔しないためのポイントは3つあります。

1つ目は値段の安さです。
値段が安いと、手抜き工事が行われている可能性が高く、購入後に修繕費が発生してしまうかもしれません。
そのため、購入する際は値段だけでなく間取りや建築時の様子などをしっかりと確認すると良いでしょう。

2つ目は保証の内容です。
保証の内容がしっかりしていると、購入後も安心して生活ができます。
そのため、保証を請け負う会社やアフターサービスの内容などに目を通しておくと良いでしょう。

3つ目は物件確認です。
建売住宅では、事前に住宅の見学ができます。
その際、建物の間取りや設備をしっかりと把握することで自身の生活スタイルに合うかどうかを判断できます。
また、建築する際に不正が行われていないかを必ず確認しておきましょう。

 

□まとめ

 
今回は建売住宅で後悔しないためのポイントについて紹介しました。
建売の物件では購入前にしっかりと確認しておかないと、後々後悔してしまうでしょう。
気をつけるべきポイントとして、保証や建築に不正がないかはしっかりと確認するのをおすすめします。
follow us!