塩尻市で注文住宅を検討中の方へ!後悔しないための注意点を解説します! | 分譲住宅 Frecraft(フリクラフト)松本市・塩尻市・安曇野市

COLUMN

2021.09.21

塩尻市で注文住宅を検討中の方へ!後悔しないための注意点を解説します!

マイホームを建てるなら失敗は絶対にしたくないですよね。
失敗を避けるためには様々なポイントがあります。
そこで今回は、塩尻市で注文住宅をお考えの方に、「失敗例」と「注意点」について紹介します。

 

□注文住宅の失敗例について

ここでは、住宅の中でも生活の質に直結する設備や家具に関する失敗例を紹介します。

1つ目は、「実装した機能が生活と合っていない」という失敗です。
例えばキッチンに食洗機を設置したが、家族が増えることで食器が収まりきらなくなることがあります。
このように実際に生活を始めたら欲しい機能が十分でなかった場合があります。

その一方で、バスルームにテレビやサウナの機能を付けたが、実際に生活を始めると忙しくて使う時間がない例もあります。
このように必要以上の機能を付けてしまう場合もあります。

2つ目は、「コンセントの数や位置が不便」という失敗です。
コンセントが足りないと不便だということは想像しやすいですが、多すぎても弊害があります。
なぜなら、コンセントが多いと配線がまばらになってしまい、生活感が増すからです。
そのため、使いやすさと家の雰囲気を考慮して数と位置を決めましょう。

3つ目は、「造り付け家具が邪魔になってしまう」という失敗です。
造り付け家具は、インテリアと調和しやすく部屋をおしゃれに見せます。
しかし、模様替えをしたい時や家具を増やしたい際に邪魔になってしまう場合があります。

4つ目は、「必要以上の大きさや数の窓を設置してしまう」という失敗です。
窓が大きくたくさんあると日の光をたくさん取り込めるというメリットがあります。
しかし、隣人からの視線が気になることや夏は暑く冬は寒くなりやすいという失敗にも繋がる場合があります。

 

□注文住宅を建てる際の注意点について

ここでは、上記のような失敗をしないための注意点を3つ説明します。

1つ目は、「打ち合わせを入念にすること」です。
注文住宅を建てるまでに建築会社との話し合いが何度も行われます。
プロは豊富なアドバイスをしますが、その前に自身のこだわりを明確にしましょう。
また、疑問点があった場合は放置せずに相談することをおすすめします。

2つ目は、「建具にこだわること」です。
建具は部屋の雰囲気を大きく左右します。
部屋の雰囲気を考えた上で色や素材を選びましょう。
また、写真やサンプルがあれば入念に確認すると良いです。

3つ目は、「建築の現場を確認すること」です。
建設現場に行けば、後に隠れる構造も確認できます。
もし、見学していて気になる点があれば必ず現場責任者と確認しましょう。

 

□まとめ

今回は、注文住宅の失敗例と注意点について説明しました。
これらをしっかり押さえて、こだわりの詰まった理想のマイホームを実現しましょう。
当社はお客様のご希望の住宅を実現しますので、ぜひお問い合わせください。
follow us!