塩尻市で建売住宅の購入を考えている方注目!リビング階段のメリットを紹介します | 分譲住宅 Frecraft(フリクラフト)松本市・塩尻市・安曇野市

COLUMN

2020.11.14

塩尻市で建売住宅の購入を考えている方注目!リビング階段のメリットを紹介します

家の中で1階から2階に上がるための階段は、玄関に入ってすぐのところにあるイメージをお持ちではないですか。
しかし最近では、リビングに階段を設ける住宅も増えてきていることをご存じでしょうか。
そこで今回は、塩尻市で建売住宅の購入を考えている方に向けて、リビング階段のメリットについて紹介します。

 

□階段の位置を考える

皆さんは、階段はどこに配置するかと聞かれた時にどのように考えるでしょうか。
実は、階段の位置は住宅づくりに非常に重要な要素なのです。
階段の位置によって、室内の間取りが大きく変わってくるとまで言われています。

一昔前は、階段と言えば玄関から入ってすぐのところにある住宅が多かったでしょう。
どの家にも玄関ホールが設けられ、その一角に階段が設置されていました。
しかし、現在ではLDKの中に階段を配置させる家も多くなっています。

リビング階段にすると、どのようなメリットがあるのでしょうか。
リビング階段の魅力について見ていきましょう。

 

□リビング階段の魅力とは

1つ目に、部屋が広く見えることが挙げられます。
リビングに階段がある方が解放感が得られるため広く感じられます。
リビングとして機能するスペースがゆったりとした雰囲気にできるので、よりくつろげる空間にできて良いですよね。

 
2つ目に、家族どうしが顔を合わせる機会が多くなるというメリットもあります。
リビングに階段を設置すると、リビングを通らないと2階にへは上がれません。
LDKには誰かしら家族がいることは多いため、自然に家族の顔が見えるようになります。
特にお子様がいるご家庭では、お子様の変化に気付くきっかけが生まれるのでおすすめでしょう。

 
3つ目は、リビングがおしゃれな空間になることです。
ただの部屋にソファやテレビが置いてあるだけの空間から、階段が設置されることでスタイリッシュな空間へと変貌を遂げます。
階段が良いアクセントになっているのですね。

 
4つ目は、2階にいる家族とのコミュニケーションが円滑になることです。
1階でご飯を作っているお母さんが、2階にいるお子様にご飯ができたことを伝える場面を考えるとイメージしやすいです。
玄関に階段がある場合は、キッチンから玄関に移動して「ご飯できたよ。」と呼ぶ必要があるでしょう。
リビング階段の場合は1階と2階が階段によって空間的に繋がっているため、キッチンから呼んでも2階のお子様の耳に届きます。

このようにリビング階段には様々なメリットがあるので、ぜひ検討してみてください。

 

□まとめ

今回は、塩尻市で建売住宅の購入を考えている方に向けて、リビング階段のメリットについて紹介しました。
階段は玄関の近くに作るのではなく、リビングに作る選択肢もあることがお分かりいただけたと思います。
当社では、リビング階段のメリットを十分に活かして家族の温かさを育む住宅を提供いたしますので、ぜひご相談ください。
follow us!