塩尻市で建て売り住宅を探すなら!メリットとデメリット紹介します | 分譲住宅 Frecraft(フリクラフト)松本市・塩尻市・安曇野市

COLUMN

2019.06.30

塩尻市で建て売り住宅を探すなら!メリットとデメリット紹介します

「建売住宅のメリット、デメリットが知りたい。」
「建売住宅の特徴は何?」
こうお考えの方はいらっしゃいませんか?

自分が新しく住む家を購入するなら、満足できるものにしたいですよね。
そこで今回は、皆さんに建売住宅のメリット、デメリットについて詳しく解説します。

 

□そもそも建売住宅とは?

建売住宅とは、土地と家をセットで販売する家のことです。
分譲住宅と同様に、業者が家の外装や内装を決めるので、価格が安いことが特徴です。

同じ場所に何軒も建てるのではなく、すでにある住宅の中に一軒だけ建てることもあります。
そのため、一軒ごとに広告を出すことが多いです。

 

□メリット

*立地が良い

建売住宅の場合は、立地条件が良いことが多いです。
理由は、家よりも土地にお金をかけているからです。
サラリーマンの方や、田舎にお住まいの方は、駅やスーパーの近くに住みたいですよね。
建売住宅だと、そういった自分の条件に合う家を見つけやすいのでオススメです。

 

*購入前に家を確認できる

建売住宅だと、すでに完成した家を確認できます。
家の向きが南向きか、子供が遊べる十分の広さがあるか、キッチンは使いやすいかなどを自分の目で見られます。
初めて家を建てるとなると、理想の家のイメージがしにくいですよね。
建売住宅だと、実際に住んだときの雰囲気がわかりやすいのでオススメです。

 

*契約に時間がかからない

建売住宅の場合は、取引相手がハウスメーカーや業者なので、契約がスムーズに進みます。
中古住宅だと、売主がほとんど個人なので、人によっては契約に時間がかかってしまいます。

 

□デメリット

*工事内容を確認できない

建売住宅の場合は、すでに完成しているため、工事内容を確認できません。
どうしても確認したい時は、費用が発生しますが購入前に建築士に依頼すると良いです。

建売住宅だと、万が一手抜き工事があった場合でも、見抜くことが難しいです。
また、耐震のレベルも最低の場合があるので、購入する前はきちんと確認しておいてください。

 

*車のスペースも決まっている

建売住宅の場合は、家の間取りだけでなく、庭や駐車スペースも決まっているのがほとんどです。
そのため、家の外装や部屋の間取りが気に入ったとしても、車が入らない場合があるので注意してください。

 

□まとめ

以上、建売住宅の特徴とメリット、デメリットについてそれぞれ紹介しました。

分譲住宅の購入を検討されている方は、ぜひ上記の内容を参考にしてください。

新築を購入するのは一生に一度なので、後で後悔しないように、自分の理想に合う家を選んでください。
follow us!