分譲住宅と建売住宅とは?塩尻市の方に向けて解説します! | 分譲住宅 Frecraft(フリクラフト)松本市・塩尻市・安曇野市

COLUMN

2021.06.27

分譲住宅と建売住宅とは?塩尻市の方に向けて解説します!

皆さんは分譲住宅と建売住宅の仕組みについてご存じでしょうか。
住宅購入をお考えの方は、ここで一度整理しておきましょう。
今回は塩尻市にお住まいの方に向けて、分譲住宅と建売住宅について詳しく解説します。

 

□分譲住宅と建売住宅の違いとは

分譲住宅と建売住宅は、どちらも土地と建物をセットにして販売していることは同じです。しかし、住宅の販売の仕方に違いがあります。
まずはそれぞれの仕組みについて見ていきましょう。

住宅街の中で、似たようなテイストの住宅が数多く揃って並んでいるのを見たことはありませんか。
分譲住宅は、そのように分譲地と呼ばれる場所に集合して並んでいる住宅のことを言います。
購入者は、その住宅を一棟ずつ選んで購入するという仕組みです。

一方住宅街の中で、一軒だけ新築一戸建てがポツンと販売されているのを見たら、それは建売住宅であることが多いでしょう。
住宅がその場ごとで個別に販売されているので、周囲と異なるデザインの住宅を購入できます。
購入者は、予め建設されている住宅を購入するという仕組みです。

このように両者には「分譲地に建設されているかどうか」という違いがあります。
しかし、分譲住宅と建売住宅は土地と建物をセットで販売するという性質上、同じ意味で考えることがほとんどです。
そのため、知っておいて損はないですが、あまり用語の違いに神経質になる必要はないでしょう。

 

□分譲住宅・建売住宅を探す際の注意点とは

実際に分譲住宅や建売住宅を探すとなると、注意点がいくつかあります。
ここでは、簡単に2点解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

1点目はアフターサービスをチェックしておくことです。
購入前にじっくり検討したとしても、購入後に実際に住んでみて不具合が発生することは十分にあり得るでしょう。
その際に、アフターサービスをしっかり受けられると安心ですよね。
住宅を探す際にはチェックしておきましょう。

2点目は周囲環境をチェックしておくことです。
住宅購入では、住宅のデザインや間取り以外にもチェックしておくポイントがあります。
近所のスーパー、病院、学校、そして交通機関へのアクセスなどは、住みやすさに大きく影響します。
分譲住宅の場合は、分譲エリアを中心に学校や商業施設が増えていくケースがあるため、入念な調査をしておきましょう。

 

□まとめ

今回は分譲住宅と建売住宅について詳しく解説しました。
この記事を参考にして、2つの違いや住宅を探す際の注意点を整理していただければ幸いです。
分譲住宅をお考えの方はぜひ当社にお問い合わせください。
This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed. New posts will not be retrieved for at least 5 minutes.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

follow us!