分譲住宅とは?松本市で分譲住宅をご検討中の方へ基本情報をお届けします | 分譲住宅 Frecraft(フリクラフト)松本市・塩尻市・安曇野市

COLUMN

2019.11.26

分譲住宅とは?松本市で分譲住宅をご検討中の方へ基本情報をお届けします

「最近、家を購入したいなと家族と言っている。」
「分譲住宅って具体的にどういった意味か知りたいな。」
このように、家を購入する際に分譲住宅という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
お客様に見合ったマイホームにするためにも、分譲住宅の意味について事前に知っておくべきでしょう。
そこで今回、マイホームの基本知識である分譲住宅についてご紹介します。

 
 

□分譲住宅とは

 

*分譲住宅と注文住宅について

マイホームを購入したいと思った時に、よく聞く言葉として注文住宅と分譲住宅が挙げられます。
お客様のお好みのデザインや間取りを決めていくスタイルが、注文住宅です。
家族構成に合わせて注文できるため、自由度が高いと言えるでしょう。
しかし、その分費用も高くなるため、費用と相談しなければなりません。
もう一方の分譲住宅は、土地が付いている一戸建てというイメージです。
生活のイメージがしやすく、購入から入居までが比較的早く進みます。
すでに家が建っている状態で販売されている場合もあるでしょう。

 

*建売住宅

分譲住宅と間違われやすいものとして、建売住宅があります。
建売住宅も土地と建物を一体として販売されているため、意味合いは、ほぼ同じかもしれません。
しかし、分譲住宅はまとまった住宅を分割して販売されているため、少し意味合いが違います。

 
 

□どういう人が分譲住宅を選ぶのか

 

*事前に様々なことを確認したい方

注文住宅では、お客様の好みに合わせて注文できますが、どんなデザインにしたいか、なかなか決めることが難しいでしょう。
実際に、間取りを決めるとは言っても、日当たりまでは考慮できません。
分譲住宅では、あらかじめ家が建っていることが多いため、内覧して家を購入できます。
そのため、外観や内装、立地、利便性などが確認できます。
入居後の雰囲気が掴みやすく、家具を早めに揃えたいという方にはおすすめでしょう。

 

*手間をかけたくない方

注文住宅では、土地探しと家を別々に探さないといけない場合が多く、時間がかかり、面倒だという声が多いです。
また、土地探しのアドバイスまで行ってくれる業者もあまりいません。
しかし、分譲住宅では、土地があらかじめついているので、土地を探す手間がもったいないと感じる方にはおすすめだと言えるでしょう。

 
 

□まとめ

 
今回、マイホームの基本知識である分譲住宅についてご紹介しました。
一概にマイホームの購入とは言っても、種類は1つだけではありません。
違いについてあらかじめ知っておいた方が良いでしょう。
松本市で分譲住宅をお考えの方は、当社までお気軽にお問い合わせください。
follow us!