住宅購入はいつすべき?タイミングについて松本市の方へ解説します! | 分譲住宅 Frecraft(フリクラフト)松本市・塩尻市・安曇野市

COLUMN

2021.06.21

住宅購入はいつすべき?タイミングについて松本市の方へ解説します!

松本市にお住まいで、住宅購入のタイミングをいつにしようか迷っている方は多くいらっしゃるでしょう。
この記事ではさまざまなタイミングについて紹介します。
ご自身と照らし合わせてみて、確認してみてください。

 

□年齢や年収から判断する

住宅購入のタイミングを考える時に、年齢や年収を基準にする方は多くいらっしゃいます。
例えば、「35歳までには家を買いたい」「年収が600万円になったら家を買いたい」などというのは一つの基準となるでしょう。

また、住宅ローンの返済には年齢制限があります。
多くの銀行は完済時の年齢が80歳までと定めています。
そのため、35年のローンを組もうとした場合、定年後の返済計画を考えると、30代のうちに家を買おうと考える方が多くいらっしゃいます。

住宅ローンの無理のない借入額は年収の5~7倍で、返済額は年収の20~25パーセントと言われています。
そして、住宅ローンの頭金は物件価格の20パーセント程度と言われています。
これらの数字をもとに、年齢と年収を考慮すると、皆さんに合った住宅購入のタイミングが見えてくるでしょう。

 

□ライフスタイルの変化から判断する

年齢や年収とは別に、住宅購入のタイミングを考える際に、ライフスタイルの変化を基準にして考える方もいます。
例えば、結婚した時や子供が生まれた時などは人生の大きな転換点ですので、それを機に住宅購入を検討する場合もあるでしょう。

結婚後すぐに住宅購入を考える際には注意が必要です。
結婚後の生活費というのは明確ではないため、安定した家計の状況が把握しづらいでしょう。
住宅購入資金に充てられる金額が読めないため、住宅ローンを組む際は無理のない金額に設定する必要があります。
したがって、結婚後に住宅購入を検討する際は、十分な貯蓄と今後の生活費の具体的なイメージを持つことがとても重要です。

また、子供が生まれた時に住宅購入を検討する方も非常に多いでしょう。
この際注意しておきたいのが、子育てがしやすい環境かどうかです。
学校へのアクセスの良さや治安の良さはぜひ意識しておきたいポイントです。
入念に調べておきましょう。

そして、子供が入園・入学する時も住宅購入を検討する場合があります。
この際、子供の転校の必要がないように配慮してあげると良いでしょう。
また、このタイミングだと、他のタイミングに比べて住宅ローンの支払い開始が少し遅くなってしまうことも頭に入れておきましょう。

 

□まとめ

この記事では住宅購入のタイミングについてご紹介しました。
自分に合ったタイミングというのを意識してみましょう。
住宅購入をお考えの方で、疑問点やご質問がありましたら、お気軽にご相談ください。
follow us!